HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

小さな力を集めて資源保護

日本に限らず世界中で異常気象が起こり、高気温日が続いたり、寒波が吹き荒れ、集中豪雨で家が流されるなど一地域に極端な気象現象が現れています。 急激な人口増加に伴う、生活活動や生産活動による二酸化炭素の排出によって地球温暖化が進んだ結果であります。 地球が造りだしてくれた資源である化石燃料を燃やし続けているからです。 無尽蔵にあると思い、人間が掘り出してどの様に使おうと構わないではないかと、人間のルールを作り生産と消費を繰り返しています。 地球は人間に必要な資源を与えてくれていると考えるなら、頂いたものは同じ量を返すのが当たり前であります。 消費量が圧倒的に多く、木などを植えて自然保護運動をする人は少ない状態、一個人の出来る事は小さな事ですが多くの人が行動すれば大きな力となります。

応援企業

伊藤文彦 千葉は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 伊藤文彦 千葉
WEBサイト 千葉市にあるグループホーム泉の里の伊藤文彦理事長
事業紹介 個々の機能面の障害、心理面の障害に向き合い、個人の能力に応じて自立した日常の生活を送れるようソーシャルワーク技術を活用し取り組んでいきます。 社会福祉法人宝寿会の伊藤文彦理事長は、障害者支援施設若葉泉の里の施設長を兼任しています。 2010年4月1日にケアホーム「グッドラック」を設置開設しました。 社会福祉法人宝寿会は充実した設備で、思いやりのサポートに取り組んでいます。 グループホーム「あかとんぼ」を2013年4月1日に設置開設しました。 知的障害者及び、身体障害者を対象としたグループホームを平成30年に増築し、4か所合計の定員が28名になりました。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~30

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。